スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つ、ついに・・・

八幡ジャンクションが開通します・・・!

リンクは以下から
http://corp.w-nexco.co.jp/activity/branch/kansai/shinmeishin/topics/topics04/


4月30日の15:00開通です。

えーっと。
CG化がまだ間に合ってないんですが、

どうしましょう。



とりあえず、、、

30日までまだ猶予がありますので、
それまでになんとか形にしようかと思っているのですが、



あ、申し遅れましたが、
久々の更新です。
こんにちは。



とりあえず、私も仕事が忙しくて
この情報を知ったのも昨日の夜でして、

フェイスブックに上がっていまして。



どうしようか。。。

工事見学最近サボってるから全然状況わかりませんでしたね。。。

反省反省。

ていうか、まさかこんなに早く開通するなんて思ってませんでした。

だって、
ついこないだ、4月の1日に見学に行ったんですよ?

そのとき全然だったんですよ?



まあ開通なんでよしとしましょう。

30日、走り初めです!
スポンサーサイト

大山崎JCT CGデータについて

こんばんは。

以前、公開していた大山崎JCTのCGデータですが、
自宅サーバを停止したため、ダウンロードできない状態が続いておりました。

そこで、というわけではないですが、
最近レンタルサーバを運用し始めまして、
そちらにて公開しています。


ダウンロードはこちら

http://web-tomo.sakura.ne.jp/oyamazaki.zip


ファイルのオープンにはフリーソフトのメタセコイアが必要です。

開発当初はVer3でしたが、最近Ver4が登場したようです。

私個人、Ver3を長らく使用してましたので、
現在、八幡ジャンクションの開発もVer3を使用しています。


ただ。

Ver4には新機能もたくさんあり、

たとえば、面を一斉に貼る、だとか、


かなり便利な機能がありますので、使い分けるようにしています。





どちらでも開くので是非お試しください。

では。

八幡ジャンクションCG化5

ついに…!
Aランプが途中までですが架かりました。
フィールド5


こんな感じ。

このあとこのランプの右側をつなげて、Aランプ橋は終わり。
次はCランプの工事へと進みます。


お楽しみに。

ジャンクションCG化のために…

こんばんは

CG作っていて、
「細かい数値計算いちいち計算するの面倒だなー」とか
「数値入力で決まった操作するの面倒だなー」と思ったときは


本職のプログラマの腕の見せ所です(本職ではありません)

たとえば法面が1:1.5で、
水平距離が100だったとしましょう。

垂直距離は66ですが、
これを瞬時に計算する補助プログラムを作ってみたり、

膨大な線形情報をXYZ座標1つずつ自動的に入力してくれる支援プログラムをつくったり、



やっぱり人間楽しないとね。

これで、完成までの道のりが、ぐっと短くなりました。

今年中の完成を目指します。

八幡ジャンクションCG化4

どうも、こんばんは

tomoです。

緊急公開から数日。
前日の日曜日に現場に行ってまいりまして、

現地調査をしてきました。

桁はAランプの一部がすでに架かっていて、
インター付近の林も、造成されていました。


今回のCG化はかなり細かいところまでこだわっています。
とりあえず、今日までの状況。

フィールド2


Aランプの橋脚とAランプ橋が追加されました。
左下の方です。


ここはまだ現場でも架かっていません。
先取りです。


フィールド3


今回のCG化ではカントも再現しています。
より道路らしくなりますね。



ぐぐっと寄ってみましょう。

フィールド4

北側から覗き込んでみました。


ちなみに毎度おなじみ、国道1号線のマッピングはGoogleMapです。

今回もひろーい敷地分をつぎはぎしました。



さて、
これからの予定です。

制作の都合上、橋脚、橋台を一気に作りたいと思います。

んで、Aランプ橋から順番に架設。

料金所とかはたぶん一番最後です。

今回は看板なんかも作ってみたいな。

もちろんあのフォントで。

プロフィール

tomo

Author:tomo
ジャンクションが好きすぎて開設したブログ。
主に関西方面のジャンクションが中心になってますが、どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。