高速道路料金割引で・・・

ついに実現しますよ!!

高速道路全線走破計画!!



と言っても、全線走破するためには一般道に降りなければいけないわけでして、

そうすると1000円がリセットされてしまうわけでして。



まずは全線走破ではなく、日本縦断の旅と題して、

計画していこうと思います。



今のところの予定。




わたくしの地元兵庫県北部からだと、

A)左側、鹿児島までの旅

B)右側、青森までの旅


この二つを計画しています。


左側の旅は

舞鶴若狭自動車道、春日IC→

吉川JCT→中国自動車道下関方面→

関門自動車道→九州自動車道→鹿児島IC


こんな感じ


右側の旅は

舞鶴若狭自動車道、春日IC→

吉川JCT→中国自動車道吹田方面→

吹田JCT→名神高速道路→

草津JCT→新名神高速道路→

亀山JCT→東名阪自動車道名古屋方面→

四日市JCT→伊勢湾岸自動車道→

豊田JCT→東名高速道路東京方面→

東京IC→首都高3号渋谷線→

谷町JCT→都心環状線→

竹橋JCT→首都高5号池袋線→

美女木JCT→東京外環自動車道→

川口JCT→東北自動車道→青森IC→

青森東IC


こんな感じ


わざわざ首都高ぐるぐるするのもいいじゃないですか(笑
スポンサーサイト

久御山ジャンクションCG化計画

というわけでやってまいりました!


今回は携帯からの更新でございます(笑)

さて
今日は久御山ジャンクション調査初回ということで

橋脚の位置を調べてきました。

その数およそ120本…(笑)

ランプ名も調べあげましたよ(笑)


京阪→京バ…Aランプ
二外→京阪…Bランプ
京高→二外…Cランプ
京バ→京阪…Dランプ
京バ→京高…Eランプ
二外→京高…Fランプ
京高→京バ…Gランプ
京阪→二外…Hランプ

でございます(笑)

A、B、Cと右折なのにDランプは左折とは、これいかに(笑)


全体的にみると、4つのエリアに分かれてるのですが、ややこしいのは上側です。

Fランプなんて道路パトロールの詰所の中にあり、しかもネームプレートが道路側からは見えない位置にあるんですよね…(笑)

でもなあなんとか調べあげましたが(ぁ


ではここで久御山ジャンクションの橋脚の特徴を紹介!(橋脚ブログでやれ


まずは京滋バイパス本線の真下の森P4、P5橋脚!

久御山ジャンクションの中で一番太く主要な橋脚です。

今度メジャー持って行ってサイズ測ってみようかな(笑)


more...

第7回:大山崎ジャンクションCG化計画

さあ!!

今日で完成しますよー!!



前回はここまででしたね。


そして今回は!!


大山崎2-47

名神・インターから二外へ合流するランプを架設!!

このランプ、異様に長いんですね(笑

Cランプをもうちょっと左にシフトして真中から合流するようにすればいいのに(大工事

まあでも大山崎がこんな形状になってくれたおかげて、通るのが楽しくなりそうですね(笑




大山崎2-51


二外も延長して、アングルを変えてレンダリングしてみました



うーん

かっこいい・・・

完成は2012年らしいんですが、

そのころ私は何をしてるんでしょうかね(笑

とりあえず大学卒業して就職してると思いますが、

できたら大阪に居たいな。

だって手の届くところにジャンクションが(略




まあそんな話は置いておいて、



今回から各分岐について説明していきたいと思います。




大山崎2-52

まずはこちら

名神高速道路吹田方面から京都第二外環状道路久御山方面(現在の京滋バイパス)への分岐方法です。


まずは大山崎ジャンクションを左に分岐。

名神の上を通りひとつめの分岐を右、京滋バイパス方面へ向かいます。

まっすぐ走ると京滋バイパス本線への合流があるので合流します。

本線への合流の前に、左側から合流してくる車があるので注意しましょう。


大山崎から分岐した時点でそのままの車線を走っていれば問題なく分岐できます。




しかーし!!

名神吹田→二外久御山分岐はもうひとつ方法があるのです!!

大山崎2-53

それがこちら

最初の分岐で京滋バイパス方面ではなく左側の出口方面へ分岐します。

分流用の車線があまりないので、名神を分岐してからはできるだけ左側を走るようにしましょう。

出口方面へ分岐したらすぐ先で名神名古屋方面からの車と合流します。

と言っても1車線1車線が合流して2車線になるので問題ないのですが、
京滋バイパスへ行くにはできるだけ早いうちから左側の車線に移っておくことをお勧めします。

左車線を走っているとさらに左側から合流があります。
これはインターから京滋バイパス方面へ向かう車ですね。

そのまま走っていると京滋バイパスに合流できます。

将来的には二外の長岡京方面へ分岐する場合、この方法がセオリーになってきます。



この分岐方法だと、通常の2倍ほど、大山崎ジャンクションを楽しめます(笑






大山崎2-54


先ほど解説したのがこちら。

名神吹田方面から二外長岡京方面への分岐。
未来のカタチですね。

吹田方面から長岡京方面へ分岐する場合、通常のジャンクションの分岐方法だと左折ランプ一本になるんです。

でも、

この大山崎ジャンクションの場合!!
かなーり大回りをして分岐します。


マニアにはこれがたまらないんだなこりゃ(笑











大山崎2-55

お次はこちら

名神名古屋方面から京滋バイパスへの分岐ですね

まず名神から左に分流してジャンクションに進みます。

あとはそのままの車線を走っていれば問題なく分岐できますが、
途中インターからの合流がありますので左側からの車に注意してください。

R40のループランプを登りきったら右側からのランプに合流しましょう。

そのあとすぐにまた、本線への合流があるのでスムーズに合流できるようにしましょう。








大山崎2-56

本日最後にご紹介するのはこちら

名神名古屋方面から二外長岡京方面への分岐。
こちらも未来形ですね(笑


途中までは京滋バイパスへの分岐方法と同じなのですが、R40のループに入る前に左に分岐します。


分岐前は1車線なので久御山方面へ行く車は右へ、長岡京方面へ行く車は左へ車線変更しながら分岐します。

あとはまーっすぐ走って本線に合流すればOK。




今回は名神から二外、京滋バイパスへの分岐を紹介しました。

次回は二外、京滋バイパスから名神への分岐を紹介、

そのあとはインターからの分岐、インターへの分岐を紹介していきたいと思います。


ではお楽しみに!!

第6回:大山崎ジャンクションCG化計画

久し振りの再開です。

更新はしていませんでしたが、制作はかなり進んでます(笑










大山崎2-36

前回はここまででしたね。



大山崎2-37

ここからどんどん床部分を施工していきます。

実際の工事では名神側のAランプ、Bランプからですが、

まあ許してください(笑





大山崎2-38


そんなこんなで床部分が完成。

一瞬でしたが制作には3日ほどかかっています(笑





大山崎2-39

床が完成したらアスファルト!!

これはマッピングなんでとっても簡単(笑

一瞬ですね。





大山崎2-40

トゥーンを外してみました(笑








ここで気づく

大山崎2-41

名神、アスファルト敷いてない(ぁ

大急ぎでマッピング(笑


でもまだ名神の続きができてないんですよね(笑

ここの橋脚の枚数とかも調査してこないと。








さーて

ここまでで一応大山崎ジャンクションは完成したわけですが、

まあ細かく言えばまだ柵とか看板とかできてないんですが(笑


よしとしましょう(するな








というわけで!!

ここから未来形!!

大山崎ジャンクションに接続する京都第二外環状道路のランプを建設していきます!!




大山崎2-42


まずは二外から名神・インターに分岐するランプ。

Bランプをくぐる一部分はすでに完成しています。

Aランプとほぼ平行に並び、インター・名神から京滋バイパスへのランプの横を通って、
合流レーンへとつながります。



そうだそうだ

このインター・名神→京滋バイパスへのループランプ、
ランプ名が分かりました。

Iランプです!!!


昨日見に行った時にプレートを発見しました(笑






で、ですよ

ここからが本題。

P1010911.jpg

この写真はにそと情報館にあった大山崎ジャンクションの模型の、合流部分の拡大写真ですが、

この写真を見るとGランプに合流しています。


しかーし


Gランプはすでに完成しており、そこに合流させるためにはランプに近づける形でコンクリートで基礎を作り、

Gランプの壁の一部分を撤去し、接続という形になりますが、



それならIランプのように合流部分だけ鋼材で作ってるはず。

ここがかなり疑問で、上のCGでも無理やり写真どおりに作ってたわけですが、





昨日の工事見学でハッキリしました。

合流はGランプにではなく、インターからのレーンに合流するのです!!

というわけで、わかりにくいのでCGを。

大山崎2-43


見比べてもらうと、Iランプと並行しているところが、若干下がってきていると思います。

これくらいの傾斜になって、平面交差するんですね。






さて

疑問も解決したところで、工事を進めていきます。

とりあえず未完成橋脚を建設していきます。

二外本線の橋脚は、実際にも工事が進められています。

ところでポンプ車はどうやってループランプの中に入ったんでしょうか(笑



まあいいや(笑



大山崎2-44

二外久御山方面のランプを架設しました。

ここからはほんとに手探りです。

未完成ランプのほとんどは現在のような橋脚との結合方法ではなく、橋脚の上に架設していく、よくあるタイプなんですよ。


CG化に際しては、鋼部形状を、横のほかのランプと合わせてるんですが、

もしかしたら普通の箱ズドーンかも知れません(わかりにくい




大山崎2-45

というわけで

一気に二外ランプを架設。

橋脚はあと3本ほどできてませんが(笑


あとは名神・インターから二外への分岐ランプのみ!!



橋脚作らないと!!





お楽しみに!!
プロフィール

tomo

Author:tomo
ジャンクションが好きすぎて開設したブログ。
主に関西方面のジャンクションが中心になってますが、どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示