スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田辺PA新設工事

というわけで、

第二京阪道路、田辺PAの新設工事の模様をお伝えしたいと思います。


先月13日に橋げたの落下事故があってからしばらく工事がストップしていたんですが、

ようやくスタートしました。


CG化がなんとか間に合ったのでそれと合わせてレポートしていきたいと思います。





まずは南側、大阪門真方面の車が利用するPAゾーンの工事から。

tanabe1.jpg

クリックで拡大します。


現在側道上部の桁架設が行われています。

tanabe2.jpg

クリックで拡大します。


昨日までに手前の8本、
今日で奥の10本の架設が完了しています。

奥の10本に関しては、まだ9本の架設が残っていますが、それは明日以降のようです。


tanabe3.jpg

クリックで拡大します。



こちらはPAの入口付近の様子。

手前側が10本の3スパン。
奥が34本。

ここはPAに入ってくる車と、PAから出る車が通るわけですが、
簡単に予想してみました。


tanabe4.jpg

クリックで拡大します。


それがこちら。

下を通っているランプから上がってきた車(PAに行こうとする車)は①のルートを通ってPAに進入します。

おそらく直角に近い角度で進入することになるので、本線から分流した時点から徐行のサインが出ると思います。


そしてPAから出る車はぐるっと回って②のルートを通ります。

ルートの先にはトンネルがあり、そこから北側のPAをくぐって本線に合流することになります。


まあ予想とは言いましたが、ほぼ確実にこのルートで出入りすることになるでしょう。







さて、お次は北側。

こちらは京都、久御山方面からの車が利用するPAになります。


tanabe5.jpg

クリックで拡大します。


橋げた落下の事故があったのはおそらくこちら。
手前側の桁のうちの1本でしょう。

長さ24m、重さ25トンもあるらしいですが・・・


こんなのが落ちてきたらひとたまりもないですね。



幸い一緒に落下した作業員2人は骨折で済んだのでよかったですが。



tanabe6.jpg

クリックで拡大します。



アップしてみました。

こちらはPAから本線に戻るランプになります。

実はこの辺かなりややこしいんですよね(笑


京都方面からPAへの進入の仕方は今現在の様子を見る限りでは想像できません。

というのも・・・

tanabe7.jpg

クリックで拡大します。


これは京都側から見た北側の画像です。

左側に本線から分流するランプ橋脚があります。



そのランプの向かう先には下り坂が・・・。


そしてその先には・・。


tanabe8.jpg

なぜか行き止まりのトンネルが・・・。


誰か説明してください(爆




おそらくランプからPAに分流できるように造るとは思うのですが・・・。


問題はこっちの下り坂の方なんですよね。

先が行き止まりとなると・・・。

何なんでしょう。これ。


P1030137.jpg

クリックで拡大します。


これが実際の現場の写真。


これ、どう見ても行き止まりですよね(笑




実はこのパーキングエリア、ハイウェイオアシスを併設する予定だったんです。

その予定で建設されているので、北側と南側を分断するコンクリート部分は、
中が空洞になっていて、東側のエリアから京阪の本線に合流できるようになっています。

それがこちら。

tanabe9.jpg

クリックで拡大します。



画像右上が北側京都方面、左下が大阪方面です。


東側のこの入口から本線に入ることができるのですが、

計画が撤回された今、この入口は封鎖されています。




で、

ですよ。

先ほどの行き止まりトンネル、
てっきり最初はこのハイウェイオアシスにつながるトンネルかとも思ったんですよ!

でも、行き止まりになってちゃあ、ねぇ。


もしかして
塞いでこの形になったのかな?(爆




うーん。

調査が必要です。







というわけで、

一気にどどーんと紹介したわけですが、

これからは週2くらいのペースで現地調査を行い、CGに反映させて、紹介していきたいと思います。



とりあえず今現場にきている野田クレーンさん所有のLTM1220をCG化するか・・・(ぉ
スポンサーサイト

大山崎ジャンクション工事状況

というわけでまずは大山崎の工事状況から。


京都第二外環状道路への接続に伴う大山崎ジャンクションの工事ですが、

ランプで分類して報告したいと思います。




まずは合流部から二外沓掛方面へのランプ。


このランプ、橋脚はほぼ完成。
名神上の橋脚もほぼ完成していました。



次に二外から合流部へのランプ。

こちらは裏にまわらないと見れないので進展はわからないですが、
前回調査した段階ではIランプの外側の盛り土はできていました。

橋桁の方は、既存の部分を除いては全く進展ありません。



最後に二外本線。

名神上の橋脚と、名神の手前の橋脚はほぼ完成。

名神手前、Cランプ橋台付近の橋脚は雰囲気からして、Bランプのような、橋桁と一体型のようです。


でないと最初から作ってるしね(笑


名神の中央分離帯に建造されている橋脚3本(二外合流用、二外上り用、二外下り用)は角型鉄板巻きタイプでした。

AランプとBランプヤツは丸型だったんですけど・・・(笑



とりあえず名神上にあと3本桁が架かるわけなので、架設工事はかなりのものになるかと思います。













で次に門真ジャンクションの工事状況。

AランプとBランプ、近畿道側はほぼ完成。

京阪側はBランプのみ未接続。


Aランプは床部分の整備もだいぶ終わってるようです。




CランプとDランプですが、Cランプの架設工事が今度の19日にあるようなので、また見てこようと思います。

Dランプも京阪方面はまだ微妙に未接続。

ここも架設工事が楽しみですね。













で、

かなりの進展があった現場が、

宮前交差点の架設工事。

橋脚の工事は終わってたんでそろそろ架設工事かなーと思っていたんですが、


なんと

下の国道の切り替えが行われていて、

桁架設の工事が始まってました。


とりあえず昨日の段階では下部の門真方面のみだったんで、まだまだチャンスはあるかと思いますが、



まさかあそこまで工事が進んでいたとは・・・。


情報収集が甘かったです(爆






とりあえずこんなところでしょうか。

インフルエンザで休校のため、外出を控えているので、あまり工事は見に行けませんが、

門真ジャンクションCランプ工事は見に行きたいと思います(ぇー

関西方面エライことになってます

インフルエンザのことじゃないですよ。

5月18日13時50分現在、
高速道路規制情報53件。

吹田ジャンクション前後で渋滞。

大山崎分岐から右ルート左ルートとも、上下線とも、名古屋まで工事による車線規制中。



近畿道下り、大東鶴見から堺にかけて車線規制。

第二京阪も上り線、枚方東から車線規制。



昨日、田辺PA予定地を見てきたんですが、クレーンが来てました。

そろそろ工事再開か?







ちなみに昨日の事故は午後2時ごろには規制解除。

大きなニュースにはなってなかったのでそれなりの事故だったと解釈。







さて、とりあえず規制情報の更新は終了。


次は昨日のレポートを書きたいと思います。


久しぶりの更新ですが

残念なお知らせです


5月17日9時55分現在、
京滋バイパス久御山淀ICから久御山JCT間が通行止めになりました。


ハイウェイテレホンで交通情報を聞いてみると、

どうも大型トラックが防護柵に衝突した模様。


こりゃ通行止めになるわな。



とりあえず解除されたらまた報告します。
プロフィール

tomo

Author:tomo
ジャンクションが好きすぎて開設したブログ。
主に関西方面のジャンクションが中心になってますが、どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。