スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回:大山崎ジャンクションCG化計画

さあ!!

今日で完成しますよー!!



前回はここまででしたね。


そして今回は!!


大山崎2-47

名神・インターから二外へ合流するランプを架設!!

このランプ、異様に長いんですね(笑

Cランプをもうちょっと左にシフトして真中から合流するようにすればいいのに(大工事

まあでも大山崎がこんな形状になってくれたおかげて、通るのが楽しくなりそうですね(笑




大山崎2-51


二外も延長して、アングルを変えてレンダリングしてみました



うーん

かっこいい・・・

完成は2012年らしいんですが、

そのころ私は何をしてるんでしょうかね(笑

とりあえず大学卒業して就職してると思いますが、

できたら大阪に居たいな。

だって手の届くところにジャンクションが(略




まあそんな話は置いておいて、



今回から各分岐について説明していきたいと思います。




大山崎2-52

まずはこちら

名神高速道路吹田方面から京都第二外環状道路久御山方面(現在の京滋バイパス)への分岐方法です。


まずは大山崎ジャンクションを左に分岐。

名神の上を通りひとつめの分岐を右、京滋バイパス方面へ向かいます。

まっすぐ走ると京滋バイパス本線への合流があるので合流します。

本線への合流の前に、左側から合流してくる車があるので注意しましょう。


大山崎から分岐した時点でそのままの車線を走っていれば問題なく分岐できます。




しかーし!!

名神吹田→二外久御山分岐はもうひとつ方法があるのです!!

大山崎2-53

それがこちら

最初の分岐で京滋バイパス方面ではなく左側の出口方面へ分岐します。

分流用の車線があまりないので、名神を分岐してからはできるだけ左側を走るようにしましょう。

出口方面へ分岐したらすぐ先で名神名古屋方面からの車と合流します。

と言っても1車線1車線が合流して2車線になるので問題ないのですが、
京滋バイパスへ行くにはできるだけ早いうちから左側の車線に移っておくことをお勧めします。

左車線を走っているとさらに左側から合流があります。
これはインターから京滋バイパス方面へ向かう車ですね。

そのまま走っていると京滋バイパスに合流できます。

将来的には二外の長岡京方面へ分岐する場合、この方法がセオリーになってきます。



この分岐方法だと、通常の2倍ほど、大山崎ジャンクションを楽しめます(笑






大山崎2-54


先ほど解説したのがこちら。

名神吹田方面から二外長岡京方面への分岐。
未来のカタチですね。

吹田方面から長岡京方面へ分岐する場合、通常のジャンクションの分岐方法だと左折ランプ一本になるんです。

でも、

この大山崎ジャンクションの場合!!
かなーり大回りをして分岐します。


マニアにはこれがたまらないんだなこりゃ(笑











大山崎2-55

お次はこちら

名神名古屋方面から京滋バイパスへの分岐ですね

まず名神から左に分流してジャンクションに進みます。

あとはそのままの車線を走っていれば問題なく分岐できますが、
途中インターからの合流がありますので左側からの車に注意してください。

R40のループランプを登りきったら右側からのランプに合流しましょう。

そのあとすぐにまた、本線への合流があるのでスムーズに合流できるようにしましょう。








大山崎2-56

本日最後にご紹介するのはこちら

名神名古屋方面から二外長岡京方面への分岐。
こちらも未来形ですね(笑


途中までは京滋バイパスへの分岐方法と同じなのですが、R40のループに入る前に左に分岐します。


分岐前は1車線なので久御山方面へ行く車は右へ、長岡京方面へ行く車は左へ車線変更しながら分岐します。

あとはまーっすぐ走って本線に合流すればOK。




今回は名神から二外、京滋バイパスへの分岐を紹介しました。

次回は二外、京滋バイパスから名神への分岐を紹介、

そのあとはインターからの分岐、インターへの分岐を紹介していきたいと思います。


ではお楽しみに!!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

tomo

Author:tomo
ジャンクションが好きすぎて開設したブログ。
主に関西方面のジャンクションが中心になってますが、どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。