スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久御山ジャンクションCG化計画

というわけでやってまいりました!


今回は携帯からの更新でございます(笑)

さて
今日は久御山ジャンクション調査初回ということで

橋脚の位置を調べてきました。

その数およそ120本…(笑)

ランプ名も調べあげましたよ(笑)


京阪→京バ…Aランプ
二外→京阪…Bランプ
京高→二外…Cランプ
京バ→京阪…Dランプ
京バ→京高…Eランプ
二外→京高…Fランプ
京高→京バ…Gランプ
京阪→二外…Hランプ

でございます(笑)

A、B、Cと右折なのにDランプは左折とは、これいかに(笑)


全体的にみると、4つのエリアに分かれてるのですが、ややこしいのは上側です。

Fランプなんて道路パトロールの詰所の中にあり、しかもネームプレートが道路側からは見えない位置にあるんですよね…(笑)

でもなあなんとか調べあげましたが(ぁ


ではここで久御山ジャンクションの橋脚の特徴を紹介!(橋脚ブログでやれ


まずは京滋バイパス本線の真下の森P4、P5橋脚!

久御山ジャンクションの中で一番太く主要な橋脚です。

今度メジャー持って行ってサイズ測ってみようかな(笑)


次はC16橋脚!

ジャスコ側のループの中にある橋脚で、AランプとEランプに挟まれてます!

この窮屈さがたまらない(笑)


そしてそのとなりのC17橋脚!

これ必要なのか!?(ぉぃ


だってC16橋脚とC17橋脚のスパンはC15橋脚とC16橋脚の半分なんですよ。





え…
意味がわからない?

えーっと、


C15-----C16--C17--C18

こんな感じです。

まぁたぶん重要な意味があるんだと思うんですが(笑)


あとは京都高速側の橋脚は基本的にヤバいです。

G1橋脚やG2橋脚、E10橋脚やE11橋脚とかは、右折ランプと左折ランプを一緒に支えています。

特に個人的に好きなのはG2橋脚!

これは右折と左折だけでなくその下を通る一般道の橋脚も兼ねてるんです!!


また写真撮ってきますね(笑)






とりあえず今回は以上!

第2回の調査は橋脚の形状を調べていきます(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

tomo

Author:tomo
ジャンクションが好きすぎて開設したブログ。
主に関西方面のジャンクションが中心になってますが、どうぞよろしく。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。